Web活用戦略 / 運用代行サービス活用例

ホーム > 【Web活用戦略】 運用代行サービス活用例

地域の特産品を販売するA社の場合

抱えていた課題

〜 新聞広告やダイレクトメールを使っても売上が伸び悩み
チラシ、DMイメージ

地元の特産品の販売を行う地方企業のA社では、広告用の媒体として主に新聞広告や折込チラシ、ダイレクトメール(DM)を使った集客を実施してきました。

しかし広告費用がかさむ割には思うように売上が伸びず、頭打ちの感が強くなってきました。改めて状況を整理してみると次のような課題が浮かび上がってきました。

  • 主に近隣の消費者にしか訴求できていない。
  • 1回の費用が高いので頻繁に広告を打てない。

ホームページの開設

〜 ホームページを利用すれば売上を伸ばせる!?

売上を伸ばすためにより多くの顧客を獲得する必要があると考えたA社では、ホームページでの通信販売に力を入れることに決めました。 世界中どこからでもアクセスできるインターネットを利用すれば全国から集客できると思ったからです。

A社では早速ホームページを開設してネットでの通信販売を始めることにしました。

  • ホームページを作って売上につなげたい。
  • インターネットを使えば簡単に売れる?

新たな課題

〜 せっかく作ったホームページに人がこない!

しかし期待に反して、開設から数ヶ月が経ってもホームページからの注文はほとんど無いままでした。「デザインや注文のしやすさにもしっかりこだわったホームページなのにどうして?」と訝りながらホームページのアクセス状況を調べてみると…。

そもそもホームページへのアクセス数がとても少なかったのです!

人が来ないHPイメージ

せっかく作った立派なホームページですが、見てもらえなければ意味がありません。そのホームページが存在していることに気づいてもらえなければ、まさに宝の持ち腐れです。新聞広告やダイレクトメールにもホームページのURLは大きく記載していましたが、アクセス数の増加にはほとんどつながっていなかったのです。

アクセス数アップという大きな課題に突き当たったA社は途方に暮れてしまいました。

  • せっかく作ったホームページが宝の持ち腐れ。
  • 1まずアクセス数を増やさないと意味がない!

オーバーチュアの利用へ

〜 インターネットを使ってまずホームページへ誘導!

ホームページの作成に予算をしっかり割いたため、もう大きなコストをかけることはできません。アクセス数アップの課題を解決する、低コストでかつインターネット利用者に直接アプローチできる方法を探す中、オーバーチュア広告の存在を知りました。

パソコンと費用イメージ

「これだ!」と思ったA社ですが、調べてみると自社で管理するのはやはり難しそう。少人数の会社ではオーバーチュアに貴重な人手や時間を割く余裕はありません。

ならばと代行業者を探してみたところ「月額30万円から」「最低6ヶ月の継続利用」などの条件があるところばかりで、A社の状況ではとても依頼できるような条件ではありません。

  • オーバーチュアを使えばアクセス数を上げられる!?
  • でも自社で管理するのは難しい…。

オーバーチュア運用プロにおまかせ

〜 低予算でまず始めてみたら大成功!

そんな中で見つけたのが、オーバーチュア運用プロの「お試し10万円コース」です。最初のヒアリングだけで後は全ておまかせという気軽さが逆に不安でもありましたが、広告の掲載がスタートしてしばらくするとそれが杞憂だったことが明らかになりました。

ホームページからの注文がコンスタントに入るようになったのです!

アクセスアップイメージ

それまで月に数件あるかどうかだった注文が、ほぼ毎日のように入るようになりました。A社の取り扱う商品が特産品で競合相手も少なかったこともあり、「地域名 + 商品名」などの適切なキーワード選定と効果的な広告文によってホームページへのアクセス数が一気に伸び、それが売上へと直結したのです。課題がウソのように解決していました。

A社はすぐにオーバーチュア運用プロの「スタンダード月額15万円コース」へと切替え、継続してオーバーチュア広告を利用することを決めたのです。

運用代行サービスでどんなことをやってくれるんだろう? と思ったら…

運用代行サービスの流れはこちら
  • 主に近隣の消費者にしか訴求できていない。
  • 1回の費用が高いので頻繁に広告を打てない。

オーバーチュア運用プロには数々のオーバーチュア運用実績があります。

Page Top

オーバーチュア運用代行サービス:お気軽にお問い合わせください

メールフォームでの お問い合わせ・お申し込みは
お問い合わせ・お申し込みフォーム
お電話での お問い合わせ・お申し込みは
03-5314-3270(9:00〜19:00 受付)