オーバーチュアとは / オーバーチュア(Oveture)の長所と短所

ホーム > 【オーバーチュアとは】 オーバーチュア(Overture)の長所と短所

オーバーチュア広告の長所・メリット BEST4

  • 膨大な数のインターネット利用者にアプローチ!

    Yahoo! JAPANやmixi(ミクシィ)など数多くの大手優良サイトに広告を低コストで表示させることができます。大げさではなく日本のインターネット利用者の大半にアプローチできると言っていいでしょう。

    特にYahoo! Japanは1日平均で10億ページ以上が閲覧されているという日本での利用者シェアNo1の検索サイトで年代や男女を問わず幅広い層に利用されているため、見込み客からのアクセス獲得に欠かせない媒体です。オーバーチュア広告を使うことでビジネスチャンスが大きく広がります。

  • 関心の高い見込み客に絞って訴求!

    選定したキーワードに合わせてあらかじめ広告を登録しておき、そのキーワードが検索された際に自動的に広告を表示するのがオーバーチュア広告の仕組みです。

    そのキーワードへの関心を確実に持っている利用者にターゲットを絞って自社ホームページへと誘導することができます。

    全方位的な広告と違って優良な見込み客にピンポイントで訴求できる点は、他の広告媒体にはない大きな長所です。

  • 料金は「クリックされた分だけ」だから低コスト!

    オーバーチュア広告はたとえ何回表示されようとクリックされなければ料金が発生しない仕組みです。出稿するだけでコストのかかる他の広告媒体との大きな違いです。

    またクリック料金や全体の予算の上限を自由に設定できてコスト管理が容易なため安心して利用できます。またいつでも掲載を停止することができることも長所です。

  • 地域を絞って広告を表示することも可能!

    サービス提供の範囲が近隣に限られるような業種・業態の場合には、全国のインターネット利用者にアプローチしても効果が期待できず無駄が多くなります。北海道の美容院の広告を沖縄に住む利用者に対して表示してもコストがかかるばかりでほとんど意味がないでしょう。

    オーバーチュア広告では検索サイト利用者の住む地域を絞って広告を表示させることが可能です。自社の実情に合わせた柔軟な広告運用が可能です。

オーバーチュア広告の短所・デメリット WORST4

  • インターネット上での操作が複雑…

    利用開始の手続き、キーワードの選定、広告文の登録、コスト管理などオーバーチュア広告に関する作業は全てインターネット上で行うことが可能です。

    ただ残念ながらその操作は簡単とは言いがたく、自社で行おうとしても慣れないうちは大きな手間がかかってしまいます。

  • 効果的なキーワードの選定が困難…

    広告を出稿するキーワードの選定はオーバーチュア広告の大きなポイントです。見込み客により検索してもらいやすく、より成果に結びつきやすく、よりクリック料金を低く抑えられるようなキーワードを選定することは簡単ではありません。

    やみくもに大量のキーワードに出稿してもコストがかさむばかりになってしまいます。

  • タイトル&広告文の作成が面倒…

    オーバーチュアで実際に表示される広告は、15文字のタイトルと33文字の広告文だけで構成される極めて単純なテキスト広告です。

    限られた少ない文字数の中で、見込み客にクリックしてもらいやすい広告を作成するには経験に裏打ちされたテクニックが欠かせません。

  • 収集したデータの使い道が不明…

    オーバーチュア広告では広告を出稿した結果を明確に把握することが可能です。どの広告が何回表示されて何回クリックされ、1回につきいくらのクリック料金が発生したか、全体コストはいくらかなど多くのデータを収集できます。

    しかしそのデータをその後どのように利用すればいいかについては教えてくれません。より効果的にオーバーチュアを活用するためには様々な角度からデータを検証する目が必要になります。

オーバーチュアの短所をカバーして長所を最大限に利用したい? それなら…

運用代行サービスの5大メリットはこちら

Page Top

オーバーチュア運用代行サービス:お気軽にお問い合わせください

メールフォームでの お問い合わせ・お申し込みは
お問い合わせ・お申し込みフォーム
お電話での お問い合わせ・お申し込みは
03-5314-3270(9:00〜19:00 受付)